木は再生可能な天然資源です

木は再生可能な天然資源です

木は常にその量が増え続ける唯一の建築資材です。木を使うことで、再生不能な資材の使用量を減らしたり、あるいはゼロにすることも可能です。これは建築の分野では非常に大きな意味を持っており、大量の資材を要する建築の現場では資材を木に変更することは比較的容易です。

再生不能な資源と再生可能な天然資源に分別したさまざまな建築資材の製造によって生じる天然資源の消費量。実際には、「原材料の消費の目に見えない流出」とは鋼鉄ベースの原材料の採掘の際に生じる不活性物質です(出典:『Building Information Group RT環境レポート』)。